学校長あいさつ

 

学校長あいさつ 

 

学校長  佐次田 直人

 

 本校は、旧石川市街地の北部、県道255号線(旧国道329号線)と西の国道329号線(新バイパス)間に位置し、周辺には石川ビーチや石川川及び石川岳があり自然に囲まれた学校環境です。

 本校では「子ども一人ひとりのよさや可能性を最大限に生かす」ことを経営理念とし、日々の教育活動に職員一丸となって取り組んでいます。

 今年度の重点目標に次の4つを掲げ、それぞれの目標を達成することで理念の実現に繋げたいと考えています。

 《重点目標》

(1)「確かな学力」の向上

   
人を大切にする「聴くこと」の指導徹底

   
宮森小「サイクル学習」の充実

 

(2)豊かな心の育成

 教育相談の充実

 特別活動や道徳の授業の充実

 勇気づけの「ボイスシャワー」の徹底 

 「あいさつ、返事、後始末」の徹底

 

(3)健康教育と体力の向上

 日常的な体育教育の充実

 食育の推進(栄養職員とのTT指導)

 保健教育の充実(自己管理の徹底) 

 適正な部活動の推進 

 

(4)教職員の資質能力の向上

 報告・連絡・相談・確認体制の確立

 計画的なOJTの実施

 道徳科で、「考え、議論する授業実践研究」

 うるま市実践項目の徹底

 カリキュラムマネジメントの充実

 「主体的・対話的で深い学び」の授業実践

 

   キーワード 職員の『目配り・気配り・心配り』を心がける

 

 子ども達は、一人ひとりよさや可能性をもっています。そのよさや可能性を教師が、「認め・褒め・励ます」ことにより、自己肯定感や達成感が高まり、一人ひとりが輝いてきます。その「よさ」や「可能性」を最大限に発揮させ、伸ばすために、高い学びのある教育活動を推進する。

 そして、子ども一人ひとりが、明日も行きたくなる楽しい学校づくりをめざす。みやもりっ子が輝く教育の推進のため、社会に開かれた安心・安全で楽しい学校づくりを全職員体制で、地道に誠実に意欲的に実践を行っていく所存です。 保護者、地域の皆様の温かい、ご支援・ご協力を今後もよろしくお願い致します。